綺麗なデスクにする方法

この記事をシェアする

文房具などを入れる

1番上の引き出しに入れる

ハサミや他のペンは、引き出しの1番上に入れてください。
するとデスクの上がスッキリしますし、使いたい時にすぐ取り出せます。
セロテープやノリなど、何かをくっつける時に使うものも閉まっておきましょう。
書類を作成している時に、それらの文房具が必要になるかもしれません。
たくさんの文房具があると、引き出しの中が汚くなります。

必要最低限の文房具だけをしまうよう、心がけてください。
念のために引き出しの中に入れていても、1か月ぐらい使用する頻度がなかったら常備しなくても良いです。
文房具を失くす事態を避けるために、ペンケースを利用するのが良い方法です。
ペンケースを引き出しの中に入れれば良いので、失くす心配はありません。

仕切りを活用するのが賢い方法

きちんとそれぞれの文房具を収納する、ポジションを考えてください。
いつも同じポジションに収納していれば、失くすことはないでしょう。
仕切りを利用すると、整理整頓しやすくなります。
文房具屋などに行くと、引き出しの中で使える仕切りやトレイが販売されています。
頻繁に使うものや、時々しか使わないものといったように、同じ文房具でも種類を分けてください。

サイズを自由に変えられる仕切りがおすすめです。
すると頻繁に使う文房具が増えた場合、少しスペースを大きくすると簡単に収納できます。
逆に使用する頻度が少ない文房具のスペースは、狭くしても良いですね。
どのくらいのスペースがあれば、必要な文房具を収納できるのか考えましょう。


Topへ
戻る▲